岸和田だんじり祭2020のチケットの予約

岸和田だんじり祭のチケットの購入
2020年(令和2年)の岸和田だんじり祭について

2020年(令和2年)の岸和田だんじり祭は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止が決定しました。

春木地区で行われる「春木だんじり祭」も中止が決定しています。

だんじり祭へ遠方からお越しの皆様へ

岸和田市は海側と山側に街があり、アクセスや祭礼時期が異なります。

土地勘が無い為に不便なホテルを予約してしまう方も急増しています。当サイトでは岸和田だんじり祭におすすめのホテルをまとめています。

よければ参考にしてみて下さい。

岸和田だんじり祭2020のチケット情報

2020年(令和2年)の岸和田だんじり祭の開催については、まだ開催や中止についての正式な発表はありません。

岸和田だんじり祭2020の観覧席のチケットも販売されておりません。

岸和田だんじり祭2019のチケット情報

生協スタンド A席 B席
14日・試験曳 14:00〜16:00 販売中止 販売中止
15日・曳出し 6:00〜7:30 販売中止 販売中止
15日・午前中 9:30〜12:00 販売中止 販売中止
15日・午後1 13:00〜14:30 販売中止 販売中止
15日・午後2 15:30〜17:00 販売中止 販売中止
16日・午後1 13:00〜14:30 販売中止 販売中止
16日・午後2 15:30〜18:00 販売中止 販売中止
カンカンスタンド A席 B席
14日・試験曳 14:00〜16:00 販売中止 販売中止
15日・曳出し 6:00〜7:30 販売中止 販売中止
15日・午前中 9:30〜12:00 販売中止 販売中止
15日・午後1 13:00〜14:30 販売中止 販売中止
15日・午後2 15:30〜17:00 販売中止 販売中止
16日・午後1 13:00〜14:30 販売中止 販売中止
16日・午後2 15:30〜18:00 販売中止 販売中止

観覧席のA席、B席について

岸和田だんじり祭の観覧席のA席とB席

生協スタンドのA席は前部分のブロック、B席は後ろ部分のブロックになります。

カンカンスタンドのA席はカンカン場の真ん中から鑑賞でき、
B席は若干横にズレた場所からの鑑賞になります。

各時間帯の価格差について

岸和田だんじり祭をよく知らない方にとっては、
「同じ場所なのになぜチケット値段がこんなに違うの?」と疑問を持たれると思います。

そこで価格差の理由を岸和田市民の私が軽く解説していきます。

14日・試験曳き

試験曳きの日はチケットが最も安いです。

本番さながらの迫力ある曳行が見られるのは間違いないですが、
やはり本番ではないために安価です。

逆にいえば、「1度だんじりの雰囲気を味わってみたい!」という方は、
気軽にだんじり祭のチケットが買えるのでオススメです。

お試しで気軽にだんじり祭を味わってみたい方におすすめ!
15日・曳き出し

生協スタンドとカンカンスタンドの観覧席のチケット代に最も差がある時間帯です。

例えば、曳き出しのA席はカンカンスタンドは4,000円ですが、
生協スタンドは倍額の8,000円になっています。

曳き出しといえば、始まったばかりなので曳き手の体力も満タン状態で、
かつ1年間我慢してきただんじり魂が爆発する時間帯!

やりまわしも非常にスピーディーになるため、比較的高値が付いています。

大胆なやりまわしを見たい人は曳き出しがおすすめ!
15日・午前

試験曳きの次にお得にだんじりが鑑賞できる時間帯です。

コスパ的に最も優れているのはこの午前ブロック!

枠の時間もたっぷり2時間半確保されています。

1日目午前中なので曳き手の体力もまだまだ残っていて、
パワフルなやり回しが見れる可能性が高いです。

これと言った特徴の無い枠ですが、それだけにコスパも高いです!

長時間だんじり祭を楽しみたい人におすすめ!
15日・午後1

岸和田駅前で行われるパレードの時間帯と重なる枠です。

パレードの前後になるので、テンションも上がり気味のやり回しが見れます。

天候が良い場合は日射しの厳しい時間帯になるので熱中症対策を。

パレード前後の士気の高いやりまわしを見たい人のおすすめ!
15日・午後2

夜の灯入れ曳行を除き、1日目の昼の部の締めの時間帯になります。

翌日午前には祭の本丸といえる「宮入」が控えているので、
前日の最終調整も含めた気合いの入ったやり回しが見られます。

この枠で昼の祭をゆっくりと観覧席で鑑賞し、
その後に夕食、そして夜の曳行を楽しむという使い方ができる枠です。

昼の曳行も夜の曳行も楽しみたい人におすすめ!
16日・午後1

16日の最初の観覧席の枠です。

※本宮の午前は各町宮入のために観覧席の設置はありません。

気温も上がって2日分の疲れがドッと出てくる頃ですが、
午前中に宮入を終えた勇壮なだんじりが街を走ります。

午前中は宮入をする各神社付近でだんじりを鑑賞し、
午後は観覧席でゆっくりとだんじりを鑑賞するという使い方もできます。

宮入とセットで楽しみたい人におすすめ!
16日・午後2

生協スタンド、カンカンスタンドともに、最も高値が付いている枠です。

どれだけに各町のやりまわしの見所も多く、
最後のパワーを振り絞って走るのが16日・午後2の時間帯です。

「次に走るのは1年後」となるのでどの町も気合いが入っていて、
分かれ惜しさから非常にパワフルなやり回しが見られます。

終盤の盛り上がりはやりまわしの1回1回に歓声が上がったり、拍手をしたり、独特の雰囲気があります。

岸和田だんじり祭のチケットは早い物勝ち!

岸和田だんじり祭のチケットは早い物勝ちの予約制です。

60万人が訪れるお祭りなのでその中の何人が観覧席を検討しているのかは分かりませんが、
かなりの人数であることは確かです。

既に人気の観覧席枠から売り切れが出てきていて、
今後もどんどん売り切れていくことが予想されます。

岸和田だんじり祭のチケットを検討されている方は、
ぴあの岸和田だんじり祭のページiconもよければ参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク